MENU

新潟日報みらい大学「シニアドライビング学科」開催しました!

2019年6月10日 in 新潟ダイハツモータース U-CAR上越店

6月10日に高齢ドライバーを対象としたシニアドライビング学科」を

新潟ダイハツモータース U-CAR上越店にて開催し、

上越市内外から45名の方にご参加いただきました!



気になるプログラムは・・・


第1部は座学!!

まずは新潟県警察本部より、

内の交通事故件数や安全運転のポイントについて解説していただきました。

 

続いては、交通安全漫談師『中野小路たかまろさん』による漫談!

『テンガロンハットに赤ぶちの眼鏡、スパンコールのジャケットに金色の大柄蝶ネクタイ』

という、かな~り目立つ衣装で登場しました!

実はたかまろさん、県警の交通部門などの第一線で活躍したOBなんです。

交通安全に関する話を、新潟弁でジョークや歌を織り交ぜて話す話芸に会場は爆笑の渦!!

皆さん楽しみながら、運転アドバイスを聞いていました。


続いて第2部!!

グループに分かれて、いろいろな体験をしていただきました。

新潟県警察本部のブースでは、『反射神経測定』

ランダムに光るボタンを押し、その早さによって反射神経年齢を測定します。

やってみると結構難しいんです・・・

皆さんも機会がありましたら、是非測定してみてください!

 

JAF 日本自動車連盟 新潟支部のブースでは『模擬衝突体験』と『交通事故バーチャル体験』

 

シートベルトや同乗者への安全配慮の大切さを再認識しました。

 

新潟ダイハツモータースのブースでは『衝突回避支援システムの試乗体験』と『自分でできる日常点検』

 

『衝突回避支援システムの試乗体験』では、緊急ブレーキの作動に皆さんビックリ!!

”いざ!”という時のサポートシステムとして「安心して運転できる」との声をいただきました。

このシステムは運転者の安全運転を前提としたシステムですので、過信せず安全運転を心がけましょう。

 

自分でできる日常点検』では、ウォッシャー液やエンジンオイルの量などのチェックの仕方を

皆さん真剣に聞いていました。

 

ご参加者の皆様には「とても有意義な時間だった」「色んな体験をし、改めて安全運転に注意していきたい」

との声をいただきました。

当日ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。